ボウリング上達への道@スコアアップ大作戦
ボウリングスコアアップのための独自理論を展開していきます。 特に初級者スコアが100も行かないよ~って方必見!? 中級者以上の方、ボウリングについて語り合いましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボウリング講座1(ボウリング場へ行こう)

こんにちは。


前ブログからの転用ですが、最初から行きたいと思います。


まず今日はボウリングの基礎というか入り口みたいなことを書いて見たいとおもいます。


とりあえず誰でも知ってるようなことから書いてみますか。

まず皆さんボウリングに行こうと思ったときどうしますか?


とりあえず近くのボウリング場に直行しますよね。


しかし休日などは混んでて1時間待ちなんてことも良くあります。


僕はそれだけでやる気がなくなります。


なのでまずは電話してみてください。


最近は予約できるところもあります。


あと平日か休日か午前か午後かで料金も変わってきます。


これも問い合わせちゃいましょう。


さてさて、いざゲームスタートしますがまず靴を借りてボウルを選ばなければなりません。


貸し靴ってなんで借りなきゃならないの?って思う方もいるかもしれませんが結構重要です。


とんでもない人は靴代を浮かすために自分の靴でやっちゃう人もいます。


言語道断です。


外履きでレーンの上に上がるとレーンが汚れてしまいます。


するとレーン(アプローチ)が滑らなくなりスムーズな投球ができなくなります。


アプローチはちゃんとメンテナンスしてありますので絶対やらないでください。


じゃあきれいな靴なら良いの?


って思う方。それも駄目です。


ボウリングシューズって底に革が張ってあります。


引っかからないようにです。


引っかかってしまうと転倒するなどして危険です。


と奇麗事をかきましたが、実は貸し靴ってお勧めしません。


本当は最後のステップする足(右利きなら左足)だけすべるようにしたほうがよいのですが貸し靴は両方すべるようになってます。


左利きでもよいようにです。


それと人が履いた靴って嫌じゃありません?


履き終わった靴の処理ってちゃんとしてるように思うかもしれませんが実は消臭スプレーをさっとかけてるだけなんです。


しかも忙しいもしくは手抜きでそれすらしてないことも・・・


なので出来ればマイシューズがあったほうが良いですね。


でも本格的にやるわけではないからそんなのいらね、って思うかもしれませんが


さてさて今度はボウルです。


皆さんどうやって選んでますか?


重さ?


本当は重さも重要ですがボウリング場のボウル(ハウスボウル)では重さだけで選んでは指が合わないことが多いです。


いくら軽いほうが良くても指がちゃんと入らなくてはいけません。


重いほうが良くても穴がガバガバでもいけません。


少々投げたい重さではなくても指にフィットするものを選びましょう。


それには親指を基準にしてください。


親指をしっかり穴にいれ多少外側に触れる程度が良いでしょう。


指にあっていればコントロールもしやすいです。


 


さてこれで準備はOKです。


楽しくゲームスタートしましょう。


というところで続きはまた次回に。


お楽しみに!?

スポンサーサイト

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

コメント

KIDこの前行ったら2時間待ちました(笑)


どうもボールが変な方向へ行ってしまいます…

http://blogup.crooz.jp/usr2/superkid/index.php?login_no=6b5d2604980de5e06af9&id=superkid
【2006/10/24 22:13】 URL | KID #-[ 編集]
KIDさんどうもです。
2時間待ち・・・耐えられませんね(^_^;)
ボールが思った方向に行かないとき、
ピンまで届かそうとしないでスパットまでゴロゴロ転がしてあげてください。
それでだいぶ改善されると思いますよ。
【2006/10/25 22:45】 URL | ゴン #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ヒデ

Author:ヒデ
自称「ボウリングスコアアップアドバイザー」ことヒデです
ボウリングが楽しくなるように皆さんのお役にたてるように頑張ります(^_^)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。