ボウリング上達への道@スコアアップ大作戦
ボウリングスコアアップのための独自理論を展開していきます。 特に初級者スコアが100も行かないよ~って方必見!? 中級者以上の方、ボウリングについて語り合いましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボウリング理論(考え方)

ボウリングの考え方は人それぞれです。


 ですが、特に中級者のかたが勘違いしてるような気がしてならないので書かせていただきます。


詳しくは↓続きをクリック


 


 

 


 


 


最近オフ会でよく投げるのですが僕はその中では新参者なので黙って人の話してるのをきいているだけです。


最初から知ったかぶりしても嫌われますしね。


で、思ったことですが中級者の方(アベ150程度)の方って思ったより知識ありますよね。


ですが、知識先行になってしまって基礎的なものがものすごくおろそかになってます。


よく聞く会話です。


「このレーンは遅すぎるよね!」


「だから立て回転でスピードを入れて投げてるんだぁ」


または「ロフトさせて曲がりをおさえればいいんだ」


この方は5枚目を投げていての発言です。


分かる人にはわかると思いますが????ですよね。


なんかの本で読んだ知識(プロがやるテクニック)をそのまま使おうとしてるわけです。


アベ150の人がやるようなことでは絶対ありません。


何故、投げ方を変えて対応しようとするのでしょう?


だってアベ150といことは狙ったラインへ投げれてないからそのスコアなんですよね。


なのにさらに投げ方を変えてもっとコントロールを乱すようなことをしようとしているのだから、もう支離滅裂です。


覚えた知識を使いたくなるのは分からなくもないですが何事もやっぱり基本ができての応用です。


ボウリングは基本(無駄のないスムーズで安定したフォーム、リリース)が出来ればアベレージ200は出せます。


それを目標にするのが上達の最短距離だと思います。


そこまで行ってはじめてスピード、回転方向、などの調整をすればさらにスコアが出せる(技術の幅ができる)のだと思います。


よって、そんな方に提案です。


まず練習では


1.より自然で力まずにスピードがでるような練習をしてください。


2.リリースも無理に引っ掛けあげずになおかつ回転がかかるように練習してください。


大会などの本番


1.練習でできたフォームを維持できるように、一定して投げてください。


2.よけな事を考えずラインのアジャスティングの攻略に集中してください。


 


同じリリースができればアジャストも楽になります。


そのほうが確実にスコアは出ます。


 


投げ方を変えて調整できるのは上級者のごく一部のかたやプロなどの特権だと思います。


投げ方を変えてもそれを維持できるから有効な戦略になるんですね。


 


いかがですか?


この考え方には自信があります。


初級者や中級者の方は知識として覚えていくのは良いと思います。


ですがコントロールもままならないうちにやろうとしないことをおすすめします。


かく言う僕もまだまだ一定のスイング、リリースを目指している段階です。


それができるようになれば敵はほとんどいなくなるでしょう。


 


さて、なんだかえらそうに書いてしまいましたが、最近ものすごく気になったことです。


ちょっと愚痴なのかもですね(^_^;)


 


 


 


 


 

スポンサーサイト

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ヒデ

Author:ヒデ
自称「ボウリングスコアアップアドバイザー」ことヒデです
ボウリングが楽しくなるように皆さんのお役にたてるように頑張ります(^_^)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。